ゴルフクラブ・用品の製造、販売

お問い合わせ

新着情報

- パター専用シャフト「スタビリティーシャフト」 日幸物産から4月26日販売開始! -INFORMATION

ブレークスルーゴルフテクノロジーとの販売代理店契約を締結

 

日幸物産株式会社(東京都練馬区 代表取締役社長 松浦真也)は、ブレークスルーゴルフテクノロジー(Breakthrough Golf Technology/米国テキサス州 CEO バーニー・アダムス)と販売代理店契約を締結し、4月26日より日本国内においてパター専用シャフト「スタビリティーシャフト(Stability Shaft)」を発売することとなりました。

「スタビリティーシャフト」は、ブレークスルーゴルフテクノロジー創業者でもあるバーニー・アダムスらが開発した、最新テクノロジーと最先端素材が融合した新しいパター専用シャフトです。既存のパターメーカーのほとんどのパターでリシャフトが可能で、全国のゴルフ工房や専門店で取り扱いを開始します。

この度発売されるスタビリティーシャフトは、50年前からあるパター用スチールシャフトの問題点を最新の分析技術により解明・解決した画期的なシャフトといえます。最近のパターヘッドは重量化の傾向が強く、従来のスチールシャフトではスクエアインパクトを実現することは難しいという事がわかりました。トルク低減と剛性を強化することで不要なしなりやねじれを低減、これにより不安定な挙動がなくなり、スクエアなインパクトと安定した低い打ち出し角を実現。今までのフィーリングはそのままに距離感とコントロールを安定させることに成功しました。

海外のプロツアーでは、既に複数の選手がこのスタビリティーシャフトを使用したパターで実績を残しています。(2019年LPGA第4戦「ホンダ LPGAタイランド」、web.comツアー第3戦「カントリークラブ ボゴタ選手権」でそれぞれ優勝者が使用) 近年、ドライバーから始まったリシャフトの波は、アイアンやパターへと移行しており、今後は日本国内でもパターのリシャフトの需要は高まっていくものと考えております。

 

「スタビリティーシャフト(Stability Shaft)」の特長

トルクの低減

トルクを大幅に減らすために、高弾性炭素繊維がテーパーの無い形状で8層に巻かれています。

剛性の強化

有限要素法解析で設計された22グラムのアルミインサートがシャフト内部に設置され、先端部の曲げ剛性を大幅に強化しています。

高い汎用性

コネクタ部は7075アルミニウム合金製。このコネクタはベンド形状に関係なく、またあらゆるチップ径のパターに適合します。

保護性

均一な肉厚のステンレス製チップ部は、腐食と防錆のためにクロームメッキ仕上げされています。

 

スタビリティーシャフト〈EI GJ 1.0〉スペック

チップ径 ストレート:9mm/9.4mm/9.9mm
ダブルベンド:9.4mm(チップは既設利用)
バット径 15.2mm
長さ 37インチ
重量 125g
トルク 1度
フレックス 超硬

※USGA/R&Aルール適合

 

希望小売価格  22,000円(消費税別) ※シャフト単体の価格となります。

 

 

◆日幸物産について

1966年創業の日幸物産は、ゴルフ用品・パーツの総合商社。総合卸売業やメーカーのOEM生産、近年はカスタムクラブ(地クラブ)メーカーとしてオリジナルブランドによるクラブヘッドやカスタム用シャフトの販売事業を強化しており、この度、スタビリティーシャフトの国内での販売権を取得しました。

 

◆ブレークスルーゴルフテクノロジー(Breakthrough Golf Technology)について

創業者であるバーニー・アダムス(Barney Adams)が、数十年にわたり技術革新が行われなかった“パターシャフト”に着目し、米国テキサス州ダラス郊外にて創業した新しいシャフトメーカー。同氏は1988年に創業したアダムスゴルフでも革新的なクラブの開発・販売により業績を急拡大させた経歴を持つなどゴルフ業界に大きく貢献しています。

 

以上

※商品及び取扱い店の情報はホームページをご覧ください。

≪スタビリティーシャフトホームページ≫

https://www.stabilityshaft.jp/

 

▼本件に関するお問合せ先

日幸物産株式会社 TEL.03-3994-1033

https://www.nikkobussan.co.jp

作成日:2019年04月26日